【最強デニム】ワークマンの驚くほど水を防ぐ「防水デニムパンツ」をはいて大雨に打たれてみた → 無敵だった

未分類
この記事は約3分で読めます。

ワークマンから “驚くほど水を防ぐ、防水デニムパンツ” が登場した。従来商品「超撥水パンツ」のさらに上をいく、防水仕様のストレッチデニムパンツとのこと。雨の日も晴れの日もOK、すなわち全天候に対応した「ALL WEATHER パンツ」なのだとか。

おそらくワークウェアで培った品質・機能性を応用した素晴らしい商品だろう。ヒットは確実と思われる。しかし、実際どの程度 “水を防ぐ” のか気になっている方も少なくないはずだ……そこで今回は、ワークマンの防水デニムをはいて激しく水に打たれてみることにした

・4D防水STRETCHデニムパンツ

ワークマンのアウトドア系ブランド「フィールドコア」から登場した防水デニム。正式名称は『4DSTRETCHデニムパンツ』だ。カラーはインディゴブルー・インディゴネイビーの2色で、値段は税込み3900円。さすがワークマン、防水仕様のジーンズも圧倒的低価格である。

私が購入したのは、インディゴブルーのLLサイズ。パッと見た感じは「普通のデニム」だが、生地は3層構造になっていて、肌に触れる裏地との間に防水フィルム(PUラミネート)が施されているもよう。また、縫い目もシームテープで処理されているようだ。

その他、チャックを開けたら前立てが左右でつながっていたり、右太もも部分にはシークレットポケットがあったり、腰部はウエストゴムで心地良いフィット感を演出したりしている。これはワークマンの知識と技術を結集して作り上げた珠玉の作品と言えるのではなかろうか。

・驚くほど水を防ぐ

さて、それでは本題の「防水」について。こちらのデニムの耐水圧は1万mmで透湿度は5000g。ちなみにこれってライダー御用達の「イージス透湿防水防寒スーツ」と同じ性能だ。簡単に言えば「大雨にも耐えられる上に蒸れにくいデニム」ってことである。スゲーなおい。

世紀の大発明の予感すら感じさせるワークマンの防水デニム。これはガチで検証しなければならないだろう。そう思った私は、寒空で風が強く吹く中、高圧洗浄機を使って大雨を再現……気づいた時には、大雨に向かって走り出していた

そして……

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

全然平気ィィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!

無駄無駄無駄無駄ァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!

・レインウェア以上にレインウェア

──といった感じで、数分間かなり強い雨に打たれたものの、結果的にパンツはほぼほぼ濡れなかった。マジでスゴイの一言。表面は少し水が染み込んだが、中には水を通さないようだ。もはや、レインウェア以上にレインウェアである。

そして、従来のジーンズは雨に濡れると肌にはりついて重くなるが、防水デニムはとくに気にせず雨に打たれながらも軽やかに動くことができた。気になったことといえば、歩く時に少しシャカシャカと音がすることくらい。

ガチ検証の結果、ワークマンから誕生した「驚くほど水を防ぐデニム」は、これまでの常識を覆すデニムであることがわかった。普段着としてはもちろん、キャンプやウィンタースポーツ等でも活躍するだろう。気になった方は完売前にゲットしておくように!

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました