浅草立ち食いそば最強クラスの細麺! つけそば大盛無料の『本陣そば』がひっそりとウマイ / 立ち食いそば放浪記:第223回

未分類
この記事は約2分で読めます。

そば屋の名店がひしめく浅草。歴史に裏打ちされたその味は素晴らしいが、立ち食いそばとなると一気に絞られる。意外と秋葉原の方が激戦区だったりするのだが……

そんな浅草において、激ウマな立ち食いそば屋を発見した。コシがありのど越しの良い細麺は間違いなく浅草立ち食いそばで最強クラス。ピリ辛のつゆが絡むつけそばは1度食べだしたら止まらない!

・奥浅草にひっそりと立つ立ち食いそば屋

その店の名は『本陣そば』。つくばエクスプレスの浅草駅から言問通りを右折すると右手に見えてくる。言わば「奥浅草」と呼ばれる辺りの商店街の端っこにひっそりと佇ずむ立ち食いそば屋だ

観光の場合、ここまで入って来る人はなかなか少ないかもしれない。その証拠に、辺りを見回すと、歩いている人はほとんどが地元住民のオーラをまとった人たちで、ごくまれに外国人が歩いてたりすることもあるが基本的には閑静な感じである。

・そばのクオリティー高し

観光地・浅草のイメージからすると、ちょい地味な場所だが、浅草で高コスパなそばを探しているならばここまで来てみる価値はある。それほどに、『本陣そば』は浅草の立ち食いそば屋の中で頭一つ抜けているのだ。

コシのある細麺は、食べれば食べるほどにのどをスルスル通る。そののど越しには心地よさすら感じ、立ち食いそば屋とは思えないクオリティーなのだが、かけそばの値段は390円と立ち食いそば価格

・ジャンクな欲求も満たしてくれる

さらに、個人的に好きなのはジャンクな欲求も満たしてくれるところ。特に、「鶏つけそば(税込730円)」はピリ辛つゆやゴマの香りの濃厚さにそばの風味がコントラストとなりグイグイ食べさせられてしまう。

1度食べだしたら止まらない味……いや、1食食べたら何食も食べてしまう味だ

そんなジャンキーなウマさのあるつけそば系は大盛無料。まさしく現代に生きる庶民のための立ち食いそば屋である。

ただ、せっかく観光で浅草に来たなら、浅草っぽくガチの蕎麦を食べたいと考える人も多いだろう。というわけで、ひっそりと。あくまでひっそりとお伝えさせていただきたい。浅草で立ち食いそば屋探してるなら、ここわりと良いよ。わりと。

・今回紹介した店舗の情報

店名 本陣そば 浅草店
住所 東京都台東区浅草2-22-10
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日、第2水曜日

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました