【最強レシピ】ヤミツキ必至「ネギ味噌ダレ」の作り方 / 長ネギの青い部分が約10分で劇的に美味しくなる!

未分類
この記事は約2分で読めます。

厚揚げといえば、安くて美味くて食べ応え抜群の最強コスパ食材である。最近、そんな厚揚げを美味しく食べる「ネギ味噌ダレ」の簡単レシピを知ったので、さっそくパパッと作って食べてみたところ……おいこれ激ウマ過ぎるだろ、と衝撃を受けた。

そんで私の場合はたまたま入口が「厚揚げ」だっただけで、どうやらこちらパスタや肉料理にも相性抜群だという。というわけで今回は、はじめて作る方でも約10分で完成する「激ウマネギ味噌ダレ」のレシピを紹介したい! それではレッツゴーッ!!

・長ネギの青い部分

まず主役となるのは、長ネギの青い部分。香りやヌルヌルが苦手な方も少なくないと思うが、栄養豊富と言われている部分だし捨てるのはもったいない。苦手な方もぜひ1度「ネギ味噌ダレ」を試してみてくれ。

・ネギ味噌ダレのレシピ

【材料】
長ネギの青い部分:1本
顆粒だし:ひとつまみ
味噌:大さじ2~3
オリーブオイル:大さじ3
砂糖:小さじ1

【作り方】
その1:長ネギをみじん切りしてから顆粒だしを入れてなじませる。5分~10分放置しておくとネギがやわらかくなる。

その2:味噌を投入。よく混ぜる。

その3:オリーブオイルを入れてしっかり混ぜてから、砂糖を入れてふたたび混ぜる。

──以上で完成。長ネギの青い部分が余った時にチャチャッと作って、保存容器に入れておこうぜ!


・うまさがとまらない

んで、たとえば私の場合は、カリッと焼いた厚揚げの上にドバッとONして食べるのが定番。パンチの効いた香りと辛みが最高……マジのマジでヤミツキ必至の美味しさである。ネギ味噌ダレとなった「長ネギの青い部分」の独特のクセが、いい意味で味を引き立てているぞ。

ちなみにこれまで、チャーハンやうどん、パスタにも投入して食べてみたが、今のところハズレは無し。試してないけど、ご飯や納豆にも合うだろう。焼き鳥も、うん、間違いない。

敬遠しがちな長ネギの青い部分が劇的に生まれ変わるネギ味噌ダレ。スッゲー簡単なのに、お店で出せるレベルの美味しさだから、知らなかった方はぜひ試してみてほしい。ちなみに、青い部分特有のクセを最大限に生かすなら新鮮なうちに使うのがポイントらしいぞ!

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました