【ドラクエウォーク 】ぼっちプレイヤーが「一緒にぼうけん」しようとしたら現実を突きつけられた

未分類
この記事は約3分で読めます。

1周年を迎えて勢いが増している感のあるドラクエウォーク。新しい職業、新しいメガモンスター、新しいクエストなどやることがありすぎて嬉しい悲鳴を上げているプレイヤーは多いはず。もちろん、私もルンルンで暇さえあればドラクエウォークを起動している。

現在、1つ1つやることをこなしている最中なのだが、個人的には新しく実装された「一緒にぼうけん」が気になって仕方ない。それもそのはず、とにかくお得なシステムで助っ人機能や討伐手形をはじめとするアイテムの共有など、プレイする上でありがたいものだからだ。しかし……だがしかし……!

・ぼっちだと厳しい

現実を突きつけられたのが今回の話である。ご存じのように「一緒にぼうけん」をするには参加者が近くにいることが条件となる。それだけに、ぼっちにとって辛いもの……仲間がいない私にとって「一緒にぼうけん」したくてもできないという非情の現実が待っていたのだ。

ぼっちでもSNSでやりとりをしてパーティを組む人もいるようだが、いかんせんチキンな私にそのような勇気はない。でも、どうにかして「一緒にぼうけん」を使ってみたいというジレンマ……。なんとかならないものか……ということで、ぼっちでも希望の光が見える方法をアレコレ検証してみることにした。

・適当に合言葉を打ち込んでみた

まずは人の集まるところで他人の「パーティ」にお邪魔する作戦で初の「一緒にぼうけん」を試みた。やってきたのは東京・新宿。日本トップレベルの巨大ターミナルだけに、見ず知らずの人とサクッとパーティを組めるワンチャンがあっても何ら不思議ではない。ちなみに他人のパーティに参加するには合言葉が必要となる。

もしお呼びでないならゴメンナサイだが、私と似たようなことを考える人がいたら「win−win」の関係を築ける可能性もあるかもしれない。ひとまずここはいかにもありそうな合言葉を……てことで「とんぬら」と打ち込んでみた。すると……!!

そうは問屋が卸さない。合言葉はひらがな4つを組み合わせて作られるだけに、とてもじゃないがマッチングする気配がない。ましてやランダムで生成されるので、よほどの奇跡が起きないと無理ゲーなようだ。当然の流れだが、逆に自分がパーティを作っても誰かが参加してくることはなかった。

・遠方はどうなる?

早くも希望が潰えたかと思えるが、ここで下を向くにはまだ早い。近くでしか効果がないことは分かっているが、遠方の友人とパーティを組もうとしたら形だけでも作れるのだろうか。たとえ効果がなくても……パーティを組む姿だけでも見たい私は、兵庫県在住の友人をパーティに誘ってみた。そしたら……

来いっ……!

来いっ……!!

組むことさえ許されなかった(つд⊂)エーン

・いつの日か

せっかく実装された「一緒にぼうけん」だが、現実を突きつけられた私は今もぼっちプレイ。まだその恩恵にあずかることはできていない。ドラクエといったらパーティ。いつの日か遠方の友人とも組めるようになって、脱ぼっちできるといいなぁ……。

Report:原田たかし
ScreenShot:ドラクエウォーク、LINE(iOS)

タイトルとURLをコピーしました