ラグジュアリーなブランド「D.A.D(デーアーデー)」のマスク発見! 着け心地を確かめてみた!!

未分類
この記事は約3分で読めます。

年明けは毎年、日本最大規模のカスタムカーの祭典「東京オートサロン」に行くのが、私(佐藤)の恒例となっている。昨年までは、車のドレスアップパーツブランド「D.A.D(デーアーデー)」のブースに行くのが楽しみだった。

だが! 今年は信じられないことに出展していなかった……。しかも渋谷の109メンズ(現MAGNET by SHIBUYA109)にあった店舗は、2017年に閉店してしまい、この世でもっともラグジュアリーなブランドのデーアーデーが、随分遠くに行ってしまった気分だ。

ところが! 割と身近で商品発見!! なんとドン・キホーテでマスクを発見したのである。当然買うでしょ! そして着け心地をたしかめてみたゼ!!

・クリスタルベンツが懐かしい……

デーアーデーは、ドレスアップパーツメーカー「ギャルソン」のブランドの1つだ。東京オートサロンではクリスタルベンツを毎年出展していることで知られている。それも今では見ることができなくなってしまった。なんでオートサロンに出なくなってしまったんだ……。

そんなデーアーデーは車用製品だけでなく、アパレル商品にも力を入れており、Tシャツやパンツ、セットアップなど、激渋アイテムがそろっている。ちなみに私はデーアーデーのセットアップで、2015年のアップルのラッキーバッグ行列に参加したこともある。まわりの行列参加者がビビりあがっていたことが記憶に残っている

・デーアーデーのマスク

そんな車好きに愛されるラグジュアリーなブランドのアルファベット3文字を、まさかドンキで見つけるとは思わなかった。どうやらカー用品を扱うドン・キホーテの店舗では、デーアーデー製品を見ることも珍しくないようだ。

さて、マスクを見てみよう。購入したのは夏用のクールマスク3枚セット(税別998円)である。大人用のフリーサイズだ。プリントデザインは3種類あり、私が買ったのは、1番カッコイイ「クラウンロゴ」のモデルである。

マスクは個包装で密閉されており、見るからに清潔感がある。

素材はポリエステル93パーセント + ポリウレタン7パーセント。伸縮性が高くて、耳が痛くなりにくい構造だ。

・気合いが違う!

着け心地は悪くない。だが、めちゃめちゃイイ訳でもない。その辺の雑貨店やドラッグストアで販売している「洗えるマスク」と、それほど変わらない印象だ。しかしこのマスクはそれらと違う。全然違う! 何が違うのか? それはデーアーデーのロゴが入っているんだ! それだけでも十分価値がある。デーアーデー愛好家の私にとっては、買うに値する商品だ。

見てくれ! このマスクをしただけで気合いが違う!!

あいにく、2015年に買ったセットアップのパンツは捨ててしまった。おまけに一緒に着けていたキャップも行方不明だ……。仕方がないので、今回は別のキャップで代用した。デーアーデーのマスクはドン・キホーテ、もしくはネット販売も行っているので、ラグジュアリーを求める人は、チェックしてみてくれよな!

参考リンク:D.A.D
Report:デーアーデー佐藤
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました