「亡くなった隣のおじいさんが、うちの娘が16歳になるまで14年分のクリスマスプレゼントを用意してくれていた…」

この記事は約1分で読めます。

隣の娘のために用意した13年分のクリスマスプレゼント
イギリス・ウェールズで暮らすウィリアムさんは、2018年のある日、隣に住むおじいさんが亡くなったことを彼の家族から告げられました。

大きな袋を渡されて、「何だろう?」と不思議に思ったというウィリアムさん。

それはおじいさんが彼の2歳になる娘さんのために用意していた、今後10数年分のクリスマスプレゼントだったのです。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました