ポルトガルの修道院には、太ってしまうと物理的にダイニングに行けないドアがある

この記事は約1分で読めます。

アルコバッサ修道院00
ポルトガルのアルコバッサ修道院は、12世紀にポルトガル初代国王アフォンソ1世によって建てられたもの。

ダイニングに繋がるドアは、スリムな人しか通れない仕様になっています。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました