海外の反応【スーパーカブ】第8話 椎ちゃん可愛すぎるなぁ…

この記事は約4分で読めます。

スーパーカブ 第8話 「椎の場所」あらすじ

寒さは一段と厳しさを増していた。そろそろ外で昼食を食べるのも辛くなってきた小熊と礼子。放課後、椎から彼女の両親が営んでいるカフェに誘われる二人。そんなカフェ「ブール」はドイツ風パンを作っているお店。どうやら礼子はこのお店の常連のようだ。

1. 海外の反応
Good episode、椎ちゃんが可愛すぎる

2. 海外の反応
いつもながら素晴らしいエピソードだったね

3. 海外の反応
ほーあの家は実在するベーカリー&カフェなんだな

4. 海外の反応
>>3
椎ちゃんのこと?そうだよ現実にもあるらしい

5. 海外の反応
椎ちゃんはなんで自分の母親を隠そうとしたんだろう?(よくある友達に親を見られるのが恥ずかしい以外の理由で)

6. 海外の反応
椎ちゃんの母親は外人なのか、それとも髪を染めてカラコンをしているただの日本人なのか

7. 海外の反応
>>6
後者だと思われる

スポンサーリンク

8. 海外の反応
母親は左ハンドルの70年代、80年代のアメリカのピックアップトラックを運転しているのか?彼女はそこまでいっちゃってるの?

9. 海外の反応
>寒いけど外で食べる
これがスーパーカブのパワーか

10. 海外の反応
>>9
外人から自分の子を守らないといけないからな

11. 海外の反応
今日の教訓:カブがあれば、いつでも無料でコーヒーが飲める

12. 海外の反応
イタリア人の特徴をしっかり捉えてるね


13. 海外の反応
椎ちゃんは最悪の女の子だ
ドイツ人として、私たちのパンに対するこのような誹謗中傷は許せない!

14. 海外の反応
>>13
フランス人としては、彼女の言う通りだと思う
ブレッツェルを食べるモンスターめ!

スポンサーリンク

15. 海外の反応
>>14
ブレッツェルは最高だぞ(ライ麦パンもそう)
白パンはフランスとイタリアが得意としているが(バゲットやチャバタに匹敵するものはない)、ドイツのパンにはもっとたくさんの魅力があるよ!

16. 海外の反応
ドイツがパンで有名になったのはいつからだろう?ドイツといえばプレッツェルとプンパニッケルくらいしか思いつかないんだけど

17. 海外の反応
>>16
ドイツ風のパンは今アングロアメリカで流行っているよ!

18. 海外の反応
>>16
ドイツはヨーロッパで最も多くの種類のパンを持っている国で、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている
ドイツ人である俺はまともなパンのある国に行ったことがない、いつも同じようなひどい白いパンばかり

19. 海外の反応
スーパーカブは日本のニュースサイトでも話題になってて、6話の二人乗りシーンが違法だと指摘されてる
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/e6edc0a1ac6abb9df8ea56e6d20a927b2f61734e

20. 海外の反応
>>19
f〇〇king kek(ワロタ)

21. 海外の反応
>>19
hhhhmmmm sou

22. 海外の反応
なんでいつもこの交差点映すんだろう

23. 海外の反応
>>22
人生のメタフォーでは

スポンサーリンク

24. 海外の反応
スーパーカブの雰囲気、音、音楽、色の組み合わせ、小熊ちゃんのキュートな笑顔大好き!
コーヒーを飲んでハンドウォーマーを試しているシーンで、色が温かくなるのも好き

25. 海外の反応
椎ちゃんはいい子すぎるわ、あんな暴走族みたいな不良には近づかない方がいい

26. 海外の反応
なんかもう小熊と礼子はカップルだな
いじり合い、手つなぎ、カフェデート、間接キス…

27. 海外の反応
>>26
ちょっと待って、スーパーカブは百合アニメだった…!?

28. 海外の反応
このエピソードを二つの言葉でまとめると:
間接キッス!?

29. 海外の反応
小熊と礼子が知り合いから親友になっていくのを見るのがこの作品の醍醐味だと感じる

スポンサーリンク

myanimelist.net/anime/40685/

8話の評価:Excellent:96.15% Great:0% Good:3.85% Mediocre:0% Bad:0%(26票)
MALの登録者数:53,829→55,955
8話までの平均スコア(5/27時点)MAL

1話:N/A 2話:7.57点 3話:7.55点 4話:7.59点 5話:7.62点 6話:7.61点 7話:7.61点 8話:7.60点
タイトルとURLをコピーしました