ボビーに捧げる歌

この記事は約6分で読めます。

♪「Song to Bobby」/キャット・パワー


♪「Song to Woody」/ウッディ・ガスリー


「ボビー」
ボブ・ディランのことをそう呼ぶのは、元恋人ジョーン・バエズだけだ。
そんなボビーに憧れ「この心はあなたのことでいっぱいなの」と、歌にした女性シンガ・ーソングライターがいる。
彼女の名は“キャット・パワー”ことショーン・マーシャル。
1972年1月21日、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ生まれ。
女性シンガー・ソングライターの中でも異彩を放ち、常に音楽的のみならずカルチャー的アイコンとしても独特の存在感で注目を集めている彼女。
そのためパール・ジャムのエディ・ヴェダーやフー・ファイターズのデイヴ・グロールなど、ミュージシャンにも多く支持されている。
1962年、ボブ・ディランはデビューアルバムに「Song to Woody」(ウディに捧げる歌)を収録した。それは敬愛するウッディ・ガスリーに捧げた歌だった。
それら45年後…彼女は、このタイトルの「ウッディ」の部分を「ボビー」に変えて「Song to Bobby」という曲を書いた。

あなたに伝えたい ずっと伝えたかった
でも言う機会がなくて 初めて会った時から
ずっとこの心はあなたのことでいっぱいなの

bob_dylan01_800
彼女はインタビューで「共演したい人は?」と訊かれた時、
迷わずに「ボブ・ディラン」とだけ答えていた。
ある記事では、こんなことも発言している。
「彼は私にとってヒーローだったわ。彼の社会とのスタンスが好き。
素晴らしい詩人だし、英語という言葉を使った“職人”でもある。
アメリカの音楽史や、アメリカの詩心を力強く体現している人だと思うわ。」
彼女は、幼い日のことを思い出しながら、こう続けた。
「9歳、10歳の頃からボブ・ディランとかオーティス・レディングに聴き入るように
なったわ。おばあちゃんのコレクションからは、ハンク・ウィリアムスとか。
パンクロックも聴いたけど、私はボブ・ディランとの静かな時間を楽しんでいたの。」

パリのスタジアムでわたしの歌声が響く
いよいよ伝えてもいいかな? やっと伝えてもいい?
「わたしの大切な人になって」と
4月にパリで会えるかな? お願い、わたしの大切な人になって

時は流れ…2007年、34歳になった春の4月23日。
彼女はパリで“憧れの彼”と対面した。
その時、最初に言葉を交わしたのはディランの方からだった。
「ついに会えたね」
そして彼女は続けて応えた。
「あなたのために歌を作ったわ」
翌2008年、彼女はアルバム『JUKE BOX』を発表。
ディランに捧げた新曲と共に、自分自身のルーツをたどるカバー曲を収録した。
ジョニー・キャッシュやウィリー・ネルソン、ウェイロン・ジェニングス、クリス・クリストファーソンによって結成されたハイウェイメンの曲を始め、ジョニ・ミッチェル、ハンク・ウィリアムス、ビリー・ホリデイ、ジャニス・ジョプリン、ジェームス・ブラウン、フランク・シナトラ…そこには彼女が愛したアーティスト達の曲が宝物のように並べられていた。

ole-754-jukebox

Cat Power『JUKE BOX』

2008年/Warner Music Japan

1. New York (フランク・シナトラ)
2. Ramblin’ (Wo)man (ハンク・ウィリアムス)
3. Metal Heart
4. Silver Stallion (ザ・ハイウェイメン)
5. Aretha, Sing One For Me (ジョージ・ジャクソン)
6. Lost Someone (ジェームス・ブラウン)
7. Lord, Help The Poor And Needy (ジェシー・メイ・ヘンフィル)
8. I Believe In You (ボブ・ディラン)
9. Song To Bobby
10. Don’t Explain (ビリー・ホリデイ)
11. Woman Left Lonely (ジャニス・ジョプリン )
12. Blue (ジョニ・ミッチェル)
13.I Feel(ホット・ボーイズ)
Woody-Guthrie-playing-guitar-520
ウッディ・ガスリー
ボブ・ディランに多大な影響を与えたシンガー・ソングライターで、プロテストソング(政治的抗議メッセージを含む歌の総称)の源流となった人物。1950年代以降に出現したアメリカのフォークシンガーたちは、ほとんど例外なくウディ・ガスリーに影響されている。プロテストソングの系譜をたどると、彼を起点として→ボブ・ディラン→ブルース・スプリングスティーンと系譜が繋がる。
こちらのコラムの「書き手」である佐々木モトアキの音楽活動情報です♪
宜しくお願い致します。



【歌ものがたり2022 雨ニモマケズ風ニモマケズ】


7月30日(土)静岡・御前崎Cook House椿
7月31日(日)愛知県・東海市Funky LIVE Dinerダイナマイト
8月6日(土)東京(調布市)柴崎RATHOLE
8月7日(日)埼玉・新所沢LAD COMPANY 
8月19日(金)徳島SOUND SPACE FUN
8月20日(土)徳島Music Bar Ricky 
8月21日(日)倉敷 下津井スタイラス
8月22日(月)兵庫(伊丹) BAR BOILER ROOM
8月26日(金)東広島(西条)HOTEL VAN CORNELL屋上
8月27日(土)福岡(警固)呑処 岡ひろ
8月28日(日)大牟田 陽炎
9月3日(土)田川Diamond Moon
9月4日(日)行橋Rock ‘n Roll Bar Memphis
9月17日(土)京都LIVE&SALON夜想
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12733736025.html


【THE HUNDREDS 佐々木モトアキ×NOBUYAN’ Special Acoustic Live Tour 2022 “Only 2Men-6Days”】
9月18日(日)大阪 新世界ヤンチャーズ
9月19日(月・祝)名古屋 ROLLING MAN
9月22日(木)福岡 Bar KINGBEE
9月23日(金・祝)福岡 Bar KINGBEE
10月1日(土)新潟 Live Bar Mush
10月2日(日)仙台 Cafe de Lucille
↓チケットご予約&公演詳細・共演者情報はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12748624898.html



佐々木モトアキの楽曲「You」のミュージックビデオです♪
映像編集、ポートレート(写真)撮影共に、佐々木モトアキ本人が手掛けております。
とてもシンプルな技法ですが、何よりも登場する皆さんの表情が素敵です✨
人が“目を閉じている”表情。
その“瞼(まぶた)に浮かんでいる”誰かの顔。
繋がってゆく“一人ひとりの想い”が、100通りの、いや1000通りのドラマを描いてくれています。


佐々木モトアキ
執筆、動画編集、音楽・食・商品・街(地域)に関わるPRなどなど…様々なお仕事承ります。
例えば執筆・編集のお仕事として、、、
「ロック」「ジャズ」「ブルース」「R&B」「シャンソン」「カントリーミュージック」「フォークソング」「歌謡曲」「日本の古い歌」など、ほぼオールジャンルのページ企画・特集に対応いたします。
ライブイベントの紹介・宣伝文や、アーティストの紹介文なども対応できます。
音楽以外のライティングとして、WEBページの作成・リニューアル、各種パンフレット作成に伴う「店舗のご紹介」「メニューご紹介」「企業・会社のご紹介」「商品のご紹介」などなど様々なPRに関わるお仕事も承ります。
音楽、人、食、商品、街(地域)…私たちが関わるものすべてには“ものがたり”があります。
あらゆるものに存在する、ルーツや“人の想い”を伝えながら「誰が読んでもわかりすい読み物」をお作りいたします✒
お気軽にご依頼のご相談・ご連絡ください♪
sasa@barubora.jp
090-2669-2666
【佐々木モトアキ プロフィール】
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12648985123.html
【TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事】
http://www.tapthepop.net/author/sasaki

The post ボビーに捧げる歌 appeared first on TAP the POP.

タイトルとURLをコピーしました